反社会的勢力に対する基本方針


当社は、暴力団や総会屋など、暴力、威力、詐欺的手法により経済的利益を追求する集団または個人(いわゆる「反社会的勢力」)による被害の発生を防止するため、以下の基本方針を宣言します。

  1. 当社は、反社会的勢力とは一切の関係を持ちません。
  2. 当社は、反社会的勢力による被害の発生を防止するため、平素より警察、公益財団法人暴力団追放運動推進センター、日本貸金業協会、一般社団法人日本クレジット協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シー、および弁護士等の外部機関との連携を図ります。
  3. 当社は、反社会的勢力による法的な責任を超えた不当な要求には応じず、毅然とした対応と共に法的対抗措置を講じます。
  4. 当社は、反社会的勢力による法的な責任を超えた不当な要求に対応する従業者の安全を確保するために必要な措置を講じます。
  5. 当社は、反社会的勢力により金融機関を通じて取引される資金が、犯罪やテロに利用される可能性があることに留意し、裏取引および資金提供等の不適正取引に一切関与しません。
  6. 当社は、反社会的勢力との取引またはその疑いのある取引が生じた時は、直ちに契約等の解除または解除するために必要な措置を講じるため、上記2の外部機関にその通知等を行います。